うちのももんが

アメリカモモンガきょろみにファミリーの飼育日記

またおヒゲが( ̄Д ̄;;

最近心配事が多いきょろみにファミリー


みんな元気なので普段はそれほど深刻には考えてませんが、
小動物はなかなか具合が悪いところを見せてくれないから、
もしかしたらホントは凄く具合が悪いのかも・・・とか、
たまに余計な心配までしてしまう心配性の飼い主です


こちらは、みにたん同様、経過観察中のみこたん
miko177.jpg


みこたんもしっぽがちょっと心配だったんだけど・・・
miko178.jpg


ん? ちょっとかさぶたになってるような
miko179.jpg


そして、またおヒゲも汚れています
こんな風におヒゲが汚れるのはみこたんだけなので、吐いたんじゃないかとこれまた心配・・・
miko180.jpg


来月のみにたんの通院時に、また一緒に連れて行かなくちゃね
miko181.jpg


それにしても、脇のはみ毛がたまらん~

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

暫くの間、コメント欄を閉じることにしました。
ご用の方はメールフォームか拍手コメントをご利用下さい

コメント

動物は痛いの辛いの言えないものね~
心配し過ぎる位でないと手遅れになっちゃうから
それでいいと思うのだけど・・・
やっぱり辛いね。
検査とか出来たらいいのにね~
小さいからそういう面でも大変・・・

小動物は自然界で生き抜く為に、調子が悪くても それを隠して平常心を装う,みたいな記事を読んだことがあります。

なので、日常から目配り・気配りがが大切になるんですよね~。
mifaさんは多頭飼育でも、小さな変化を見逃さず感心します! 

いろいろ心配はつきませんが、早くモヤモヤがスッキリするといいですね。

こんばんわ^^

その後、如何ですか
みこたん尻尾のかさぶた心配だけど吐いちゃったのかな・・・
心配になりますね
スタミノール舐めてるみこたん可愛い♪
両手でガシッと掴んでるところ、もう癒されますね♪
元気なようで少し安心しました(^-^)

★ こんばんは~♪

mifaさん こんばんは~♪

みこたんも元気そうなんだけど
心配ですね。
かさぶたも気になりますよね。
吐いた痕だとまた心配!
みにたんと今度病院に行って
先生に診てもらうんですね。
みにたん、みこたん早く尾っぽの
毛が生えてくると良いですね。
みにたんとみこたんにポチッと応援します。

こんばんは~

そうそう、獣医さんも「猫は具合悪くてもギリギリまで見せない」と言っています。
きっともっと小さいモモンガや小動物は、もっと我慢しちゃうのかも知れないですね・・・
みこたん、もどしちゃったのかな?
心配です(´д`;)

みこたん、尻尾も心配ですけど
吐いたんじゃないかっていうのも
心配ですよね・・・。
小さい子は少しの異変も大事に至って
しまうことがありますもんね。
お医者さんに行って何でもないと言われると
良いですね・・・。

★ スタミナを^^

こんばんは、mifaさん!

吐いてるのなら、
小屋が汚れていたりは、
しないんですか?

暑さもありますからね~
是非とも、スタミノ―ルで
スタミナを付けて欲しいものです^^

やはり、少し気になったら、
病院に連れていった方がいいのでしょうね。
でも、あまり心配しすぎにように、
明るく遊んであげてくださいね^^

こんにちは。
相変わらずはみ毛を含め(笑)と~っても可愛いですが、みこたんのお髭の汚の原因は気になりますよね。
病院で原因がわかって何かしらの対応が取れるといいですよね。
一緒に暮らしていて何かあると心配してしまう気持ちは、私にもよくわかります。
みこたんはまだ若くて元気そうなので、なんでもない事を祈ってますね。


こんにちは^^
みにたん みこたん 心配ですね
こういう時はホントお話できたらいいのにって
考えてしまいますよね。。。

見た所、元気そうですが・・・
でも確かに心配ですよね。
少しの異変が飼い主を悩ませる。。。
ぺかちも時々お腹の毛が抜けるんです。
今の所、原因不明
ほかっておくと自然に治ったり。。。
あ〜〜〜、、、本当に厄介ですわぁ〜 ^^;

スタミノールを頬張ったりして、とっても元気そうに見えますけどね~…。
尻尾のかさぶたが痛々しいです(>_<;
隠そうとされると、また余計に心配ですよね!

少々気になる症状ですね。
尻尾の毛の具合を見る限り、ストレスによる自咬の様な気がします。
アメリカモモンガは、大陸や日本モモンガよりは少しネズミに近い種類ですが、
齧歯類には多く見られる症状です。
もしくは、喧嘩による外傷が気になり、自咬に発展したのかも知れません。
これは、尻尾に限らずですが、エスカレートすると、どんどん齧り、短くしてしまう為、早めに原因を取り去るのが得策です。
キタリス、アメリカアカリス、フィンレイソン、モモンガ二種、シマリスを飼ってますが、アメリカモモンガは、好奇心旺盛な反面、気性が激しいので、喧嘩などが見られたら、離すのが良いです。
野生だと発情期に雌の群れに雄が近づくといった生活スタイルで、特に雌は縄張り意識が強く、気性も激しいです。
仲良しのペアは問題がおきない事が多いですが、一度離して合わせると、激しく喧嘩しますから、その辺りも注意です。
あとはビタミンDが欠乏してカルシウムの吸収を悪くすると、結石ができやすく、特に夜行性のモモンガは体内生成が不可能です。
食べるなら干し椎茸などをたまにあげると良いです。
タンパク不足でも身体を食べるし、共食いがおきるので、ドッグフードを数粒あげると良いですよ。
虫入りの栗やドングリが最適でミルワームは栄養が無い為、イマイチです。
10年以上飼育してきた経験と生態調査の結果ですが参考にでもなれば。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

profile_kyoro2.jpg

きょろたん

2008年3月生まれ

2008年6月15日に家族になりました

 

みにたん

2008年8月中旬生まれ

2008年11月1日に家族になりました

 

きょろたんみにたんの子供達♪

2009年10月9日生まれの双子

ちょろたん

ちょびたん

2015年6月26日、虹の橋へ

 

2010年8月22日生まれの双子

のんたん

みこたん

 

mifa♀:飼い主&管理人

 

メールはこちら

 

☆当ブログに掲載されている画像等の無断転載・転用・二次配布は一切禁止します。

Instagram
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最近の記事+コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
お友達リンク
掲載されました

モモンガ飼いになる

<誠文堂新光社>

 

女性セブンvol.36(2014/10/2号)

<小学館>

女性セブン2014vol.36(10月2日号)

 

ザ・モモンガ<誠文堂新光社>

お気に入りアイテム

【使用中のアイテム】

コーナーハウス

 

ココハウス

 

小動物用アリメペット

 

栄養補給ペースト

「スタミノール」

 

【使用中のケージ】

 

 

【使用中の蚊帳】

 


 

【使用中のカメラ等】

Nikon D7200

 

TAMRON SP AF17-50mm

F/2.8 XR DiⅡ VC

 

TAMRON SP AF18-270mm

F/3.5-6.3 DiⅡ VC PZD

 

TAMRON SP AF60mm

F/2 DiⅡ MACRO 1:1

 

AF-S DX NIKKOR

35mm F1.8G

 

SUNPAK PZ42X

 

カメラバッグ

 

 


 

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

C-Checker